" 必要書類・記載例(軽自動車) |車庫証明オンライン 千葉県
  • 車庫届必要書類・記載例 記載方法

車庫届必要書類・記載例 軽自動車の場合

普通自動車の場合の必要書類等の詳細は、こちらをクリック

1.自動車保管場所届出書(3枚複写式)

千葉県様式の複写式申請書が手に入らない場合には、以下の申請書を各必要数ダウンロードしてご記入ください。(申請書自体は、警察署の窓口で『車庫証明申請書類一式を下さい』と言えばもらえます。もちろんこのページの申請書様式をダウンロードし、プリントアウトしたもので申請出来ます。他県様式でも、3枚複写式のものであれば申請可能です。

2.所在図・配置図

3. 使用権原書として下記のいずれかの書面

  • 自認書 ・・・1通
    『保管場所の土地・建物が自己所有の場合』
  • 保管場所使用承諾書 ・・・1通
    『保管場所の土地・建物が他人所有の場合』

保管場所使用承諾書の記載は大家さん、不動産・管理会社などの管理者様『本人』に記入をお願いして下さい。
大家さん、不動産・管理会社等によってはハンコ代等の手数料が必要になる場合がございます。
保管場所の土地建物が共同所有の場合、共有者全員分の使用承諾書が必要です。

申請者が法人様の場合には、本店所在地以外の営業所で車庫証明を取得される場合、『所在証明』が必要となります。
所在証明とは電気・ガス・水道等の公共料金の領収書等です。(原本によることが望ましいですが、コピーによる場合には余白に申請者(本社)の捺印をして下さい。)
支払名義が本社のため公共料金の領収書等が取得できない場合には、『支払証明書』を公共料金を支払っている会社に発行してもらって下さい。


4.申請車両の車検証のコピー

※千葉県の軽自動車の場合には先に登録手続きを行い、その後に車庫届の流れになります。

5.委任状(任意)

  • 委任状 ・・・1通委任状記載例
    管轄警察署に提出する場合がございますので、正確にご記入お願いいたします。
    ディーラー様で書類が揃っている場合には必要ありません。
    個人のお客様の場合には、書類不備の場合の補正用にご協力いただければ幸いです。

6.住民票又は印鑑証明書のコピー(任意)

申請書に記入済みの場合には不要です。
申請書には住民票又は印鑑証明書に記載されている通りに記載して下さい。
※ 記載ミス防止のために、ご用意いただける場合にはコピーを同封して下さい。


自動車保管場所証明申請書の日付欄は提出日を記載するため、必ず『空欄』にてお願いいたします。
 (提出日と異なった日付が記載されている場合には、警察署にて受理されませんので、委任状又は捨印が無い場合には再度の書類送付等の手続きにより、時間がかかってしまいますのでご注意下さい。

・その他何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブックページ

ページの先頭へ

行政書士うえだ事務所 〒290-0141 千葉県市原市ちはら台東2-18-7 電話番号:0436-26-5015 FAX:0436-52-7900

必要書類一覧